所司医院

東京都,葛飾区,医院,診療所,内科,痛み,ペインクリニック,内科,麻酔科,所司医院

院長紹介

HOME > 所司医院とは > 院長紹介

院長ご挨拶

  • 一般家庭医として気軽に痛みの相談と治療が受けられるように患者さんの気持ちになって人間味のある診療を常日頃心掛けています。痛みの治療としては神経ブロック(注射療法)を中心に疼痛管理を行っていますが薬物療法(鎮痛剤以外に抗うつ剤、抗てんかん剤など)は極力必要最低限度とし、慢性疼痛疾患には漢方治療も併用することで全身状態を良好に保つように考えて処方しています。 痛みの治療以外には一般内科管理も行い生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症)ほかに特定健診、各種健康診断、予防接種も行っています。

  • 院長略歴

    所司 慎太郎(しょし しんたろう)
    1956年 東京都生まれ
    金沢医科大学医学部卒
    順天堂大学麻酔科学教室入局
    都立墨東病院麻酔科勤務
    同病院麻酔科医長
    2013年11月 所司医院開業
    麻酔科標榜医
    日本ペインクリニック学会 ペインクリニック専門医

所司医院

〒124-0003
東京都葛飾区お花茶屋1-17-15
TEL:03-6662-2515
【診療時間】
午前 9:00~12:00
午後 2:30~ 6:30
※土曜日は9:00~13:00
【休診日】
日曜・祝日・金曜午前・土曜午後

サイトマップ