所司医院

東京都,葛飾区,医院,診療所,内科,痛み,ペインクリニック,内科,麻酔科,所司医院

所司医院とは

HOME > 所司医院とは > 所司医院とは
  • 特色

    一般家庭医として気軽に痛みの相談と治療が受けられるように患者さんの気持ちになって人間味のある診療を常日頃心掛けています。痛みの治療としては神経ブロック(注射療法)を中心に疼痛管理を行っていますが薬物療法(鎮痛剤以外に抗うつ剤、抗てんかん剤など)は極力必要最低限度とし、慢性疼痛疾患には漢方治療も併用することで全身状態を良好に保つように考えて処方しています。 痛みの治療以外には一般内科管理も行い生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症)ほかに特定健診、各種健康診断、予防接種も行っています。

  • 治療の対象疾患と方法

    2013年11月、家業継承後新規にペインクリニックとして現在まで開業してきましたが今までの主な疾患は慢性頭痛(片頭痛など)三叉神経痛、脛肩腕症候群、変形性頸椎症、肩関節周囲炎、神経因性疼痛(帯状疱疹、帯状疱疹後神経痛、外傷後難治性疼痛)、変形性膝関節痛、腰部脊柱管狭窄症、慢性閉塞性動脈症、痛み以外に顔面神経麻痺、メニエール症候群や自律神経失調症なども治療してきました。当院の対象疾患は神経ブロックで臨床的診断し、できる限りMRIやCT検査等を放射線科専門医に依頼して、画像診断後にさらに正確な神経ブロックができるよう努めています。また通院困難な患者様には専門病院への入院を依頼して退院後も当院で疼痛管理しています。 神経ブロックとしては腰部、仙骨部硬膜外ブロック、星状神経節ブロック、トリガーポイント注射を主に実施しておりますが適応があれば紹介入院後、持続硬膜外ブロックや交感神経節アルコールブロック等、特殊ブロックを依頼しています。 また、注射の嫌いな患者様には微弱電流による疼痛緩和を行っております。

所司医院

〒124-0003
東京都葛飾区お花茶屋1-17-15
TEL:03-6662-2515
【診療時間】
午前 9:00~12:00
午後 2:30~ 6:30
※土曜日は9:00~13:00
【休診日】
日曜・祝日・金曜午前・土曜午後

サイトマップ